前へ
次へ

お葬式はペットなど、誰のためにでも行える

お葬式には、葬儀式と告別式がありますが曖昧です。
お葬式はひとつの流れの中で行われるため、区別は付きにくくなっています。
告別式はお別れ会、いわゆる無宗教形式で、参列者のお焼香と献花が行われます。
葬儀は仏教ならば僧侶の読経、キリスト教では神父のミサが当てはまります。
今、家族としての意識から、ペット葬も定着していますが、同じ意味合いで漫画のキャラクターのお葬式も行われています。
話題になった式には、遺族代表として原作者や作家が参列、声優さんが弔辞を読み、大ファンの歌手が葬儀委員長を務めたお葬式もありました。
まだまだ一部ですが、こうした自由なプランでのオリジナル葬も話題になっています。
こちらも、著名な方々の遺志で行われていて、生前に撮影したビデオで故人が挨拶する式次第であったり、祭壇を故人の好きな花で飾ったり、展示会のような会場であったり、本当に別れを悲しむからこその時間の掛け方ですし、その場に相応しい過ごし方なのでしょう。

適度な刺激がより効果をもたらします
そんな刺激の仕方をラクシアで教えてもらう

渋谷で低価格で満足できる送別会・宴会・結婚式二次会のできる貸切会場

すぐできるiphone修理
最短10分で修理が可能なアイアップ

Page Top