前へ
次へ

アットホームな雰囲気の中で執り行う葬儀

葬祭場も今はいかにも、という雰囲気ではなくなっています。
街中にアットホームな雰囲気を大事にした葬祭場が増えてきています。
規模もそんなに大きいものではないので、家族葬向けという感じでしょう。
実際に家族葬が増加をしているからこそ、小規模な葬祭場が増えてきているということです。
料金もそんなに高額ではないので、葬儀にかかる費用も抑えることができるようになっています。
必ずしも僧侶を呼ばなければいけないというわけではなく、遺族が考えているような葬儀を執り行うこともできるようになっています。
葬儀会社でも遺族の要望にできるだけ対応をしてくれるように配慮をしてくれるので安心をして任せられます。
アットホームな雰囲気の葬祭場でも宿泊をすることが出来る設備は整っているので、通夜の後にゆっくりと過ごすこともでき、心ゆくまで故人とのお別れを行うことができます。
参列者の対応もしなくてよいというメリットもあるので気楽です。

Page Top