前へ
次へ

地域によって全然習慣が異なる葬儀

葬儀ほど地域差があるものはない、と言っても過言ではありません。
関東と関西でもその違いは明確になっています。
ですから関西の人が関東の葬儀に参列をした時に失礼になってしまうこともあります。
通夜ぶるまいがその代表的なことです。
関西では通夜ぶるいまいは親族のみで行い、一般の参列者は失礼をします。
通夜ぶるまいの席に一般の参列者が入り込むというのは、とても失礼なことです。
しかし関東では一般の参列者も少しでも箸をつけなければ失礼になってしまいます。
関東と関西だけでも大きな違いがあるので、他にもたくさんの違いがあるでしょう。
もしも全く違う地域の葬儀に参列をすることがあったら、マナーに関する情報を事前に調べておくとよいでしょう。
マナー違反をするということは故人だけではなく、遺族に対しても失礼なことになってしまうので、マナー違反を行わないように配慮をすることが大切です。
インターネットで調べると細かいマナーまでチェックできます。

Page Top